slovestの開発日記

開発の際に気になったことなどを保存する領域です。なお、当ブログの画像はCC0もしくは各権利者から許可取得済みの画像を使用しておりますが、2次利用についての確認は取れておりません。無断で使用なさらないようお願い申し上げます。

人生やめますか、サムネイルやめますか

time 2013/07/05

人生やめますか、サムネイルやめますか
※2016/10/02
「ブログ用の写真検索さん」のサービスが終了していました。
画像は継続して使用しても問題なさそうなのですが、
サムエルにこだわる理由もないので差し替えました。

画像は「サムエル」。
サムネイル、サムエル。サムネ(
あれ?今って夏だったと思うんだけど、なんだか寒気が(ry
(というか、すごく懐かしい!若い子は知らないんだろうなぁ。。(話のすり替え))

はい!本日はサムネイルについて!

今回は結構真面目な話になってしまうので、読んでいる方は途中で飽きてしまうかも。
でもとても大事な話なので、できれば最後まで目を通して下さいね。
(そもそも、読んでいる方が存在するのかは不明(笑))

さて、サムネイルといえば動画の一部分を抜き出した画像だったりしますが、
今回はブログのエントリの一番上なんかに付いている、画像の事を言います。
(このエントリだとサムエルの画像です。。)

本来の使い方としては、「縮小版」や「凝縮版」と言う事を意識して使われるものになるかと思います。
ですので、記事全体を通してあてはまる画像を使うべきです。
そうすると、見た方の視認性が高くなりますし、
記事を読まなくても「こういう事が書いてあるんだな」と想像出来たりします。
(このブログはとても駄目な例です(笑))

ただ、画像なしの記事よりも、画像がある記事の方が印象がやわらかくなりますので、
僕のような使い方でも「間違ってはいない」と言えるでしょう。(苦しい言い訳)
(いや、「ないよりまし」というくらいかも(笑))

さて、では全ての記事に画像をつけて行きたいところなのですが、
ここで一つご注意頂きたい事があります。
それは、
「著作権や肖像権などの権利を守る」という事です。
(これに反すると「人生やめる」とまではいかないでしょうが、立派な法律違反です。
とはいえ、もしも権利者がものすごい力を持っていたとして、(すごく有名とか)
賠償請求で数億とかのレベルになったら人生辞めざるを得ないかもしれませんけど(笑))

※僕もなにも考えず画像を使ってしまった記事があるので、これから貼り替えて行く予定です。

さてでは、法律や他人の権利を守った上で画像を使うにはどうしたらよいのでしょうか。
一番確実な方法は、

・「権利者に許可をもらう!」
他人のブログに貼り付けられている写真やイラストなどの場合は、もうこれしかないでしょう。
でも、もっと手軽に画像やイラストを使う方法は無いのでしょうか?いえ、あります。

たとえば、「この写真」を使いたいというのではなく、「こういう写真」が使いたいという場合であれば、
これより以下に書く方法で比較的簡単に画像を使用する事が出来ます。

・「CCライセンスが付与された画像を使用する」
上記の直接許可に比べ、だいぶ簡単ではないかと思います。
一般的には非営利かつ改変なしで使用という条件に当てはまるでしょうから、
使える画像も多いのではないかと思います。

Google画像検索からでも、CCライセンスが付与された画像を絞り込むことができます。
画像検索の画面右上の「歯車アイコン」→「検索オプション」→最下段「ライセンス」という項目
これを「自由に使用または共有できる」にして詳細検索ボタンを押して下さい。

これで、誰の権利を侵すこともなく、堂々と画像が使えます!すばらしい!
ただし、条件にもある通り、これで使えるのは「非営利で加工することなく使う」場合のみです。
なにかの商品販売の説明に使う場合(アフィリエイトも含む)や、
画像の切り抜き、一部塗りつぶしなどは認められていません。

その場合は「営利目的」だったり、「改変」が付いたライセンスで検索して下さい。
さらに、少し手間なのですが、CCライセンスでは「BY」は必須条件となっていますので、
画像の横や下に、「by○○」と権利者の名前(もしくはサイト名など)を書かなければいけません。

うーん、面倒くさい!!!!!(え

と言う事で、僕は他人の許可を守りつつもっと簡単に画像を使う方法を探しました。
そこで見つけたのが、次の2つの方法。
・「by○○」つきでCCライセンスが付与された画像のタグを提供するサービス
・そもそも「by」が必要ない画像(CCライセンスでない)

・「by○○」つきで~
『商用無料の写真検索さん』
http://www.nairegift.com/freephoto/

これまた、CCライセンス付きの画像を検索できる「flickr」を利用したサービスなのですが、
なんと「権利者の名前も自動でタグに書き出してくれる」という親切仕様!
しかも、検索結果に出てくる画像は全て「営利目的」での使用が認められているものですので、
アフィリエイトブログなんかにもお勧め!
ただし、「by」は消してはいけません。これを削除するとライセンス違反になります。
また、「改変禁止」のチェックをはずした状態で検索すれば、加工ができる画像が見つかります。

画像を検索して、出てきた画像の下にあるタグをコピペすればOK!

※芸能人やキャラには注意!著作権はCCライセンスでOKでも、肖像権は許可が取れていません。
芸能人やキャラの画像を探しているのであれば、以下を利用して下さい。

・そもそも「by」が~
この発想は無かった!思いついた人すごいね!

『ブログ用の写真検索さん』
http://www.nairegift.com/blogphoto/

「有名人やキャラの画像が合法で使えます。」
という一文の通り、CCライセンスつきの画像ではなかなか出てこない、(出てきても肖像権的にアウトー!)
「有名人やキャラの画像」が合法で使えてしまうのです!

その仕組みは、「amazonアソシエイトに提供されたamazonの商品画像を使う」というもの。
そう、amazonアソシエイト(要するにアフィリエイトです)が
商品の説明をするのに絶対必要になる、商品画像を使うという事なんです。
著作権や肖像権についてはamazonが各権利者から許可を取得済みですので、
「提供されている画像はどれでも使える」という事です。

写真集を出している場合や、商品のパッケージに写っている芸能人の場合は、
かなり豊富な写真を探すことができます。

ただし、「amazonが許可を得ている画像ならだれでも勝手に使える」という訳ではありません。
これはamazonが「amazonアソシエイト向けに提供している画像」になりますので、
絶対条件として「amazonアソシエイトへの登録」が必要になります!
とはいえ、難しい事は一切なし。お金も一切かかりません。

これら2つはすごく便利なので、僕もこれで画像を張り替えて行こうと思っています。

みなさんも、人生とサムネイル両方やめずにすむ方法でやっていって下さいね!(特に人生

sponsored link

down

コメントする




ANAマイル

android

Bloggerから移行

Chrome

Google

Google Map

MOTE記事

Webサービス紹介

wordpress

アニメ

アフィリエイト

お勧めアプリ

お知らせ

ハード

ポイント

世界情勢

備忘録

娯楽

完全なる雑記

実機デバッグ

家電

思うこと

攻殻機動隊

未分類

生活改善

買ったもの

趣味

開発

日記書いてる人

slovest

slovest

にこにこで生放送してるIT系なひと。 アプリ開発とかごりごりしたい

よく読まれている投稿



sponsored link