slovestの開発日記

開発の際に気になったことなどを保存する領域です。なお、当ブログの画像はCC0もしくは各権利者から許可取得済みの画像を使用しておりますが、2次利用についての確認は取れておりません。無断で使用なさらないようお願い申し上げます。

数ある中からafbというASPを選んだ理由

time 2017/05/17

大きな理由の一つとしてあげられるのは afbというアフィリエイト サービスプロバイダがドットマネー(.money)に対応していること。

(むしろメインの交換先だと思う)

 

最近ANAマイルに興味を持ち、陸マイラーさんのブログなどを見ていたのですが、マイルを貯める方法として、ハピタスとAffiliate-bというアフィリエイトサービスプロバイダがよく取り上げられていました。

 

(お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、Affiliate-bのサービス名が変わり、現在はafbという名前でサービスを提供しているということです)

 

(さらにいうと、ドットマネー、afbともにCAグループのサービスで、自分が今お世話になっているところもCAグループということもあり、親近感を覚えたというのもありますが)

 

話が逸れてきたので修正しますと、

ANAマイルを貯めて旅行に行きたい

ハピタス、afbでポイントを貯めると、マイルに変換できる

 

とても簡単な構図です。

 

ソラチカルートというのが有名なようで(変換レートがとても高い)、

以前は「Pex(ポイントエクスチェンジ)経由で」というのが王道だったようなのですが、

現在は手数料がかからないドットマネーが出てきたことで、こちらの方がどう見ても有利だなと。

(Pexからの交換だと、一回の交換で50円の交換手数料が発生するようです)

 

しかも、CA系列同士ということもあり、afbからの報酬受け取りを.moneyにすると1%増額されるという、なんともANAマイルが貯めやすい仕様になってます。

 

以前は交換上限である23000マイルが壁としてあり、年間30万マイルが最高峰とされていたようですが、

現在はそれを遥かに上回り、月間30万マイルも夢ではなさそうです。

 

その方法については、また別の機会に細かく説明できたらなと思います。

(損をする人がいないなら、方法を公開してもwin-winですからね!)

 

今はあくまでも調査ベースのお話でしかないので、

自分がまず体験して、しっかり記事作って、そのうち実話ベースとして紹介できたらなと思います!

 

今回はあくまでも「なぜafbを選んだのか」という日記みたいな投稿ですからね!

 

次回は何にしようかなぁ。

今は纏まった時間が取れないので、技術系よりは日記みたいな方が書きやすいので、

「ANAマイルの使い方」みたいな夢溢れる投稿したいw

sponsored link

down

コメントする




ANAマイル

android

Bloggerから移行

Chrome

Google

Google Map

MOTE記事

Webサービス紹介

wordpress

アニメ

アフィリエイト

お勧めアプリ

お知らせ

ハード

ポイント

世界情勢

備忘録

娯楽

完全なる雑記

実機デバッグ

家電

思うこと

攻殻機動隊

未分類

生活改善

買ったもの

趣味

開発

日記書いてる人

slovest

slovest

にこにこで生放送してるIT系なひと。 アプリ開発とかごりごりしたい

よく読まれている投稿



sponsored link