slovestの開発日記

開発の際に気になったことなどを保存する領域です。なお、当ブログの画像はCC0もしくは各権利者から許可取得済みの画像を使用しておりますが、2次利用についての確認は取れておりません。無断で使用なさらないようお願い申し上げます。

これは凄いMOTE記事!「Google Map」の凄い使い方!

time 2013/07/06

これは凄いMOTE記事!「Google Map」の凄い使い方!

最近はもうこれがないと生きていけないんじゃないかと思うサービスの一つ。
Google Map(日本語表記だとGoogle マップが正しいらしい。)について!
(エントリ名が凄く詐欺っぽい(笑)まとめサイトでもないのに「凄い○○記事」とか言っちゃってるし(笑))

もうほんとに毎日のようにお世話になってます。
「乗換案内(バスもいけちゃう)」 やら(毎日のように使ってます)
「とりあえず地図を開いて現在地を確認」 やら(迷子の時にどうぞ)
「2点間の距離を測ってみる」 やら(ただの趣味)
「自動車のナビ」 やら(この辺の道には詳しくないので、たまの運転に助かります)
「ちょっとお腹すいたんだけど」 やら。(付近のコンビニとかレストランの検索です(笑))

もはや『俺の嫁』と言っている人がいてもおかしくないようなサービスなのですが、
(俺の嫁とはあえて言わない)
そのなかでも今回は「ルート検索(徒歩)」の際の速度について。
(『俺の嫁』はGoogleだから、「Google Map」なんて娘みたいなもんじゃー!というノリ)

調べてみたきっかけとしては、徒歩の速度が分かれば、
2倍やら3倍すれば自転車ナビ使わなくても目安時間分かるんじゃないかな?という発想から。
(今は自転車での所要時間を調べる際は自転車NAVITIMEというアプリを使っています。)

自転車ナビはとても便利なのは間違いないのですが、
正直僕は自転車に乗りながらナビを使わないので、
「出発前に所要時間とルートを確認する」程度なんですよね。

そのためにアプリを1つインストールし続けるのもあれですし、
アンインストールできないかなーと。
(最近は週末に自転車で出ないのであまり使ってないというのも大きい)

上記理由から、ネットで調べてみたところ、
時速4km やら 時速5km やら
住宅情報と同じ分速80m(時速だと4.8km) やら。

真相はいかにってことで調べたら、(今日はあっさり行くよ!)
分速83.333333333333…m(時速5kmです)が正解でしたー!
(2013/07/05現在) ←はい。予約投稿です。きっと今頃デート中です。

そんでまあ、自転車っていうと時速10kmから15kmくらいになるので、
単純に2倍3倍で計算しちゃいましょう!(簡略化のため)
8.3km!1時間44分!(出発地と目的地はもちろん内緒)
という事は、自転車だと35~52分!
こんな感じで簡単に時間が出せました―!
揺らぎがあるけど、そこは個人差です!俺ならいける!!という方は35分。

ただ、こいつ困った事に徒歩のルートなので、くねくねくねくね曲がるんですよね。
もういっそのこと、自動車のルート案内から割り出した方がいいのかも!
念の為、自動車ルートも試してみる。
9.9km!20分!
お?これはもしかして、時速30kmと言う事か?
道路の速度標識に関係なく割り出しているのだろうか?
という事で、僕の故郷(北海道の田舎)とか、すごく入り組んだ道路で試してみる。もちろん、高速は無し。
10km10分(故郷) 直線、信号なし
10km19分(札幌) ほぼ直線
10km25分(都内)
・・・全然ちげー!!!
自転車のナビとしては全然使えないよこれ!時間割り出せないし!
むしろ俺の娘すげーなおい! という状況(笑)

いや、距離は出るんだし、時速は10~15kmで計算すれば良いじゃん、
という事に気が付き計算してみた。
9.9km!だから、ほぼ10km!
という事は、40~60分!
時間的にもさっきの35~52分と同じくらいだし、これでいけるはず!
(通るルートはほとんど一緒なわけで)

そんなわけで、僕はこれから自転車でルートと時間を調べる時は
「Google Mapのルート案内(自動車)」を使いたいと思います!
自転車ナビ、さよなら! (すっきり

あれ?徒歩の時速を調べた意味はどこへ!!

ちなみに、徒歩ルートだからと言って最短距離を歩かせようとしているわけではないようですよ!
Google Mapのヘルプによると、
「徒歩に最適なルートが表示されます。たとえば、主要道路を避けて歩道橋を利用する場合があります。」
との事。さすが俺の娘!

という訳で、今日はこの辺で。
いやーいつもながら、凄いMOTE記事でしたね。
みなさんがMOTEの為に時間を割く姿勢、本当に感動します!
※MOTE(móʊt モート) – ちり、ほこりの微片

苦情はコメントで受付中!!

「MOTE記事」流行らそうかな(笑)

 

by カエレバ

 

sponsored link

down

コメントする




ANAマイル

android

Bloggerから移行

Chrome

Google

Google Map

MOTE記事

Webサービス紹介

wordpress

アニメ

アフィリエイト

お勧めアプリ

お知らせ

ハード

ポイント

世界情勢

備忘録

娯楽

完全なる雑記

実機デバッグ

家電

思うこと

攻殻機動隊

未分類

生活改善

買ったもの

趣味

開発

日記書いてる人

slovest

slovest

にこにこで生放送してるIT系なひと。 アプリ開発とかごりごりしたい

よく読まれている投稿



sponsored link