slovestの開発日記

開発の際に気になったことなどを保存する領域です。なお、当ブログの画像はCC0もしくは各権利者から許可取得済みの画像を使用しておりますが、2次利用についての確認は取れておりません。無断で使用なさらないようお願い申し上げます。

WordPressからFeedBurnerを利用して記事公開時に自動ツイートさせる(プラグイン不要)

time 2016/10/02

WordPressからFeedBurnerを利用して記事公開時に自動ツイートさせる(プラグイン不要)

※以前書いていた、以下の記事の更新版。

Google Feedburnerからツイートできるかのテスト


以前の記事で、

「BloggerからFeedBurnerを利用して、

新しいエントリが公開された時に自動でTwitterにツイートするということができる。」

と説明していたのですが、

あくまでも付加機能で、実は購読者数や、そのRSSやツイートからアクセスしてきた数がわかるのが便利なんですね。

今まで意識してませんでした。

URL発行後の画面で、「クリックスルー」にチェックを入れて頂くと、URLからのアクセスをカウントできます。

 

今回、FeedBurnerをチェックしてみたところ、意外とFeedBurner経由でのアクセスがあったので、

WordPressでも設定しておこうかなと。

購読者数は0なのがまた。。。

 

RSSの更新をトリガーにするので、WordPressにプラグインを入れなければいけないとか、そういうのではないです。

※何なら他のブログとか、Webサイトなんかでも、RSSさえ使ってれば同じように設定すればいけます。

 

以前の記事と内容はほぼ一緒になってしまうので、詳細は割愛させていただきますが、以下使い方(?)です。

1.RSSのURLを確認

2.FeedBurnerにRSSのURLを登録

3.設定画面の「集客支援」から「Socialize」を選択して、twitter連携

の流れです。

今回は、1.のWordPress用のRSSのURLと、

3.のSocializeの中の設定項目について触れてみたいと思います。

 

まずは1.WordPress用のRSSのURL

http://example.com/?feed=rss2

どれを使うか迷ったら、これで。

その他、以下のURLが各バージョン(?)対応のURLです。

FedBurnerはatomもRSS2も、というか正直なんでも行けちゃうので、お好きなものでどうぞ。

http://example.com/feed/
http://example.com/feed/rss/
http://example.com/feed/rss2/
http://example.com/feed/rdf/
http://example.com/feed/atom/

参考URL:http://codex.wordpress.org/WordPress_Feeds

 

そして、

3.Socializeの中の設定項目について

ここはツイートする際の細かい設定内容になるのですが、

Select Account

→自動ツイートさせたいtwitterのアカウントが入力されていることを確認して下され。

Formatting Options

→ここが、ツイートの内容に関係してくるところ。

Post content:

→feedからツイートする内容。「タイトルのみ」「タイトルと本文」「本文のみ」から選べます。

どれを選んでも、ちゃんと140文字以内にしてくれますぞ。

Include link

→チェック外す意味が分からない。記事のURLを一緒に呟きます。

Leave room for retweets

→あざとい機能。チェックをつけると、RT用に少し余裕を持った文字数にしてくれます。(約140文字→約115文字)

Hash tags:

→ハッシュタグ。カテゴリからタグを作成します。使ってないので機能するか不明っす。

Use inline hash tags

→ハッシュタグを文中で使うかどうか。カテゴリと一致する文字が本文にある場合、チェックをつけていると、その部分がタグに代わります。

例:チェックなし

「WordPressからFeedBurnerを利用して記事公開時に自動ツイートさせる(プラグイン不要) http://goo.gl/fb/abcd #WordPress #google」

例:チェックあり

「#WordPress からFeedBurnerを利用して記事公開時に自動ツイートさせる(プラグイン不要) http://goo.gl/fb/abcd #google」

こんな感じで、最後に付加する予定のタグが文中にあればそこをタグに変更するらしいです。使ってないから不明。

Additional text:

→自分で好きな文言を付加できます。

Add

→ここに入力した文章が付加されます。「【ブログ更新】」とか、「ブログ名」とかですかね?

at the

→「最初」「最後」のどちらに付加するか選択できます。

Item Selection

→普通に設定するとしたらキーワードフィルターとかかな?RSSの更新が1日1回だけとかなら、Item limit多めにした方がいいかも?

Item limit:

→一回の更新で Twitter に投稿する記事の数。=ツイート数。

RSS更新の間に10個記事上げたとして、何個のツイートするか。

Item order:

→並べ替えの設定。「フィード記載のpublish値もしくはpubDate」「フィードの記載順通り」のどちらか。

Keyword filter:

→一致するもののみツイート。検索対象は「カテゴリ」「タイトル」「本文」「投稿全体」から選べる。

 

よし、こんなもんですかね。

 

不明点とかあればお気軽にコメントなどどうぞ。

sponsored link

コメント

down

コメントする




ANAマイル

android

Bloggerから移行

Chrome

Google

Google Map

MOTE記事

Webサービス紹介

wordpress

アニメ

アフィリエイト

お勧めアプリ

お知らせ

ハード

ポイント

世界情勢

備忘録

娯楽

完全なる雑記

実機デバッグ

家電

思うこと

攻殻機動隊

未分類

生活改善

買ったもの

趣味

開発

日記書いてる人

slovest

slovest

にこにこで生放送してるIT系なひと。 アプリ開発とかごりごりしたい

よく読まれている投稿



sponsored link